春高定時制情報

春高定時制情報

進路講話を実施しました!

 3月22日(月)に、進路講話を本校音楽ホールで実施しました。当日は、株式会社ジンジブより講師の方をお招きし、講師の方の実体験を踏まえた、様々なお話をしていただきました。

 講話の中で、仕事の「意味づけ」が重要だというお話がありました。自分の仕事にどのような「意味づけ」ができるのかが、その仕事を続けていけるのかどうかの分岐点になるとのことでした。また、仕事の「意味づけ」をするためには、自己理解や社会理解が重要であり、日頃から様々なことにチャレンジし、自己理解や社会理解を深めていくことが大切だとのことでした。

 講師の方の実体験を踏まえたお話が、とても分かりやすく心に響くものであり、生徒たちが将来の進路を考える良いきっかけになったようでした。

【進路講話の様子】

3日間連続でリモート形式の授業・講演会を実施しました!

 3月15日(月)から3月17日(水)の3日間、リモート形式の授業・講演会を実施しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リモート形式での実施となりましたが、リモート形式でも分かりやすい内容でした!

【3月15日(月):在り方・生き方教育「ジェンダーを考える」】

 本校の教諭が講師となり、在り方・生き方教育を実施しました。内容は、「ジェンダーを考える」でした。当日は、パワーポイントを活用し、最新のデータなどを示しながら、日本におけるジェンダー問題の現状を確認しました。生徒たちにとっては、ジェンダー問題を考える良いきっかけになったようでした。

【3月16日(火):保健講話「口の健康について」】

 本校の養護教諭が講師となり、保健講話を実施しました。内容は、「口の健康について」でした。当日は、パワーポイントや動画を活用しながら、歯を健康に保つことの重要性や、歯みがきのポイントなどを確認しました。講話の中で、「歯をみがいている」のではなく「歯をみがけている」ことが大切だというお話がありました。生徒の皆さんは、漠然と歯をみがくのではなく、1本1本の歯を丁寧にみがき、歯垢をしっかり除去することを意識しましょう!

【3月17日(水):食育講演会「おなか元気教室」】

 埼玉東部ヤクルト販売株式会社より講師の方をお招きし、食育講演会を実施しました。講師の方には、お忙しい中御来校いただき、ありがとうございました。

 食育講演会の内容は、「おなか元気教室」でした。当日は、パワーポイントや動画を活用しながら、生活リズムの重要性、おなかの健康と免疫について分かりやすい説明がありました。また、事前に実施した生徒アンケ―トの結果を活用し、本校生徒の生活習慣についての考察もしていただきました。生徒たちも、おなかの健康を保つことの重要性を再確認できたようでした。

【授業・講演会の様子】

卓球部です!久しぶりに練習を再開しました!

 埼玉県教育委員会の指示を受けて、昨年の12月25日(金)から部活動の活動を中止していました。また、1月下旬に開催予定であった新人大会も開催中止となりました。部員たちにとっては、好きな卓球ができず、目標もなくなり、非常に辛い期間になったと思います。

 先日、埼玉県教育委員会から部活動の「試行的」な活動再開が認められました。新型コロナウイルス感染防止対策を徹底することが大前提となるので、本校卓球部でも活動再開にあたっては、部員たちと新型コロナウイルス感染防止対策を再確認し、活動再開に備えました。

 本校卓球部は、3月11日(木)から活動を再開しました。数か月ぶりの卓球で、部員たちは動けるのかと心配していましたが、自主練習の成果が出たのか、顧問の想像以上に動けていたと思います。顧問一同とても嬉しく思いました!

 活動再開後は、部長をはじめ部員たちが楽しそうに卓球をしている姿がとても印象に残りました。新型コロナウイルス感染拡大が収束していない状況ですが、部活動ができることに感謝しながら、5月の全国予選に向けて、再スタートしていきたいと思います!

令和2年度第2回避難訓練を実施しました!

 3月11日(木)に、令和2年度第2回避難訓練を実施しました。本校では年間で避難訓練を2回実施しており、今回は2回目の避難訓練となりました。

 当日は、まず各HRで担任が事前指導を実施しました。今回は、「新型コロナウイルス感染症対策を考慮した災害への備え」を資料を使いながら学習しました。その後、大規模地震とそれに伴い火災が発生したことを想定した避難訓練を実施しました。生徒の皆さんは、迅速かつ「3密」を避けながら避難することができていました。

 避難訓練当日は、2011年3月11日に発生した東日本大震災からちょうど10年の節目の日でした。東日本大震災で得た教訓をもう一度思い出し、日頃から大規模災害への備えを怠らないようにしましょう。

【避難訓練の様子】

 

第72回卒業証書授与式を挙行しました。

 3月10日(水)に、第72回卒業証書授与式を本校音楽ホールで挙行しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出席者の制限、式次第の簡略化、密を避けた座席配置、消毒液の設置など様々な対策を講じた上での開催となりました。保護者の皆様には、例年とは異なる形で卒業式を実施したことへの御理解と御協力をいただきありがとうございました。

 当日は、校長より生徒1人1人へ卒業証書を手渡しました。卒業証書を受け取る生徒の姿を見て、卒業生の4年間の成長を実感することができました。また、卒業生代表の言葉もとても素晴らしいものでした。例年通りの実施とはなりませんでしたが、卒業生の門出にふさわしい卒業式になりました。

 卒業生の皆さん。御卒業おめでとうございます。この1年間は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、様々な制約下での学校生活となったと思います。しかし、この学校で経験したことは今後の人生で必ず活かすことができると思います。4月からの新生活では大変なことも多いと思いますが、本校で学んだことや思い出を忘れずに頑張って下さい。春日部高校定時制を卒業した皆さんは、どんな困難でも乗り越えられるはずです。自信を持ってください。教職員一同応援しています!!

【第72回卒業証書授与式の様子】