春高定時制情報

進路講話を実施しました!

 3月22日(月)に、進路講話を本校音楽ホールで実施しました。当日は、株式会社ジンジブより講師の方をお招きし、講師の方の実体験を踏まえた、様々なお話をしていただきました。

 講話の中で、仕事の「意味づけ」が重要だというお話がありました。自分の仕事にどのような「意味づけ」ができるのかが、その仕事を続けていけるのかどうかの分岐点になるとのことでした。また、仕事の「意味づけ」をするためには、自己理解や社会理解が重要であり、日頃から様々なことにチャレンジし、自己理解や社会理解を深めていくことが大切だとのことでした。

 講師の方の実体験を踏まえたお話が、とても分かりやすく心に響くものであり、生徒たちが将来の進路を考える良いきっかけになったようでした。

【進路講話の様子】