春高定時制情報

3日間連続でリモート形式の授業・講演会を実施しました!

 3月15日(月)から3月17日(水)の3日間、リモート形式の授業・講演会を実施しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リモート形式での実施となりましたが、リモート形式でも分かりやすい内容でした!

【3月15日(月):在り方・生き方教育「ジェンダーを考える」】

 本校の教諭が講師となり、在り方・生き方教育を実施しました。内容は、「ジェンダーを考える」でした。当日は、パワーポイントを活用し、最新のデータなどを示しながら、日本におけるジェンダー問題の現状を確認しました。生徒たちにとっては、ジェンダー問題を考える良いきっかけになったようでした。

【3月16日(火):保健講話「口の健康について」】

 本校の養護教諭が講師となり、保健講話を実施しました。内容は、「口の健康について」でした。当日は、パワーポイントや動画を活用しながら、歯を健康に保つことの重要性や、歯みがきのポイントなどを確認しました。講話の中で、「歯をみがいている」のではなく「歯をみがけている」ことが大切だというお話がありました。生徒の皆さんは、漠然と歯をみがくのではなく、1本1本の歯を丁寧にみがき、歯垢をしっかり除去することを意識しましょう!

【3月17日(水):食育講演会「おなか元気教室」】

 埼玉東部ヤクルト販売株式会社より講師の方をお招きし、食育講演会を実施しました。講師の方には、お忙しい中御来校いただき、ありがとうございました。

 食育講演会の内容は、「おなか元気教室」でした。当日は、パワーポイントや動画を活用しながら、生活リズムの重要性、おなかの健康と免疫について分かりやすい説明がありました。また、事前に実施した生徒アンケ―トの結果を活用し、本校生徒の生活習慣についての考察もしていただきました。生徒たちも、おなかの健康を保つことの重要性を再確認できたようでした。

【授業・講演会の様子】